Category Image  雑誌「クーヨン」に掲載


 

 先日のブログで紹介しました、BLUE BOOK Group展の話題で、「クーヨン」(クレヨンハウス)に取材してもらっていた記事が掲載されました。(7月号)

イランの画家でこの展覧会の主催者、Hassan Amekan さんにも原稿依頼をしたりして、なかなか貴重な経験となりました。テーマは「出会い•友情」なんですが、私にとってもそれが、永遠のテーマなんだなあ…ということを改めて思った記事となりました。

展示の準備をするなかで、31人の参加者のなかの一人、イギリス人作家さんで一番最後にグループに入った方(Chris Haughtonさん)に、足りない写真データを送ってもらう事になりました。手紙を書こうと彼のHPをよ〜く見たところ、フェアトレードで有名な「ピープルツリー」で仕事をしているイラストレーターさんでした。なんとなく絵に見覚えが合ったし、親日家らしいとは聞いていたんですが、日本につながりがある人がいて嬉しくなりました。





Posted: Saturday - June 07, 2008 at 08:51 AM