DM2009

田中清代 個展

「気のいい火山弾」
2010年11月22日(月)--11月27日(土) (終了)
12:30~19:00 最終日〜17:00 まで
DM(印刷用)


10月に出版される宮沢賢治の絵本にちなんで、複製原画、描きおろし関連作品などを展示販売します。そのほか本、ポストカードなども。

作家在廊:会期中午後1時半ごろ〜

 

初日5時ごろからお飲物等を少々ご用意してお待ちして居ります。
大変狭い会場ですので、勝手ながらお花かごなどはご遠慮致します。

ギャラリー福山

104-0061中央区銀座1-23-4明松ビル303
Tel.03-3564-6363 Fax.03-3564-6366

2010pinpoint

田中清代 銅版画展

7月19日(月)-- 7月24日(土)2010年(終了しました)
開館時間:11:00~19:00 最終日は17:00まで
入場: 無料 

絵本作家、銅版画家 田中清代の美大時代から現在までに制作した銅版画作品のなかから未発表、発表済み作品を問わず選び、作風やモチーフの変遷をたどりながら展示します。会期中銅版画に使う道具や版も展示。作家在廊時には技法の解説等もします。

Pinpoint Gallery 港区南青山5-10-1二葉ビルB1 〒107-0062 Tel. 03-3409-8268


DM2009

田中清代 個展

~H.C. アンデルセン・おはなしのイメージ vol. 4
「小さいイーダちゃんの花」(終了)
2009年11月9日(月)--11月21日(土) 12:30~19:00 土曜日〜17:00 まで


2005年から開催してきたアンデルセン童話の作品展。今年はもフレーベル館から出版されました。


点数は約23点程度、20点がポストカードサイズ、3点横位置の見開きサイズがあります。
今回はドライポイントのみの技法からエッチング併用に挑戦しました。

 

 

会期中午後12:30時より在廊致します。初日5時ごろからお飲物等を少々ご用意してお待ちして居ります。
大変狭い会場ですので、勝手ながら大きなお花かごはご遠慮致します。

DM/地図のプリントアウト用画像

ギャラリー福山

104-0061中央区銀座1-23-4明松ビル303
Tel.03-3564-6363 Fax.03-3564-6366


田中清代 個展

~H.C. アンデルセン・おはなしのイメージ vol. 3.5
(Catalogue raisonee' 1)(終了)
2008年10月6日(月)--10月11日(土) 12:00~19:00 土曜日〜18:00


2005年から3回にわたり開催してきたアンデルセン童話の作品展。2年に1度のペースで開催する予定でしたが、間に旧作展を挟むことになりました。
エッチング新作は1点「イーダちゃんのお花」より。定番のちび版画は、はりきって5種類!作ります。他は今までの作品で私が気に入っているものを中心に額装展示、他、ほぼ全てのアンデルセン作品をシートでご覧頂けるようにする予定です。また、旧作展であるぶん、展示キャプションやリーフレットなどを工夫してみたいと思います。どうぞあそびに来てください。

 

会期中午後1時より在廊致します。初日5時ごろからお飲物等を少々ご用意してお待ちして居ります。
大変狭い会場ですので、勝手ながら大きなお花かごはご遠慮致します。

ギャラリー福山

104-0061中央区銀座1-23-4明松ビル303
Tel.03-3564-6363 Fax.03-3564-6366

「おばけがこわいことこちゃん」銅版画展

2008年7月12日〜7月31日(終了)
2000年に出版され、現在も人気の絵本「おばけがこわいことこちゃん」(ビリケン出版)で使用された版画の彩色エディションと、小品を展示致します。


ビリケンギャラリー

〒107-0062東京都港区南青山5-17-6-101
TEL:03-3400-2214


田中清代 個展

~H.C. アンデルセン 「雪の女王」より~
おはなしのイメージ・vol.3
2007年11月12日--11月24日 (終了)

12:00~19:00 土曜日〜18:00

2年ぶりの個展は、引き続きアンデルセンです。絵本の仕事とはひと味違うイメージをお楽しみ下さい。
版画か、イラストか?という問いにも徐々に答えは出つつあり。そのへんも微妙に…。



ギャラリー福山

104-0061中央区銀座1-23-4明松ビル303
Tel.03-3564-6363 Fax.03-3564-6366


田中清代の絵本展

2007年10月15日--10月20日(終了)
11:00〜19:00 最終日〜17:00



最初の絵本「みずたまのチワワ」から10年!
近作&月刊誌作品の原画(非売)と、「トマトさん」の銅版画による複製原画、小品、グッズ(販売)などを展示します。
会期中なるべく会場に居りますので、本を購入下さった方にサイン致します。お気軽に。

Pinpoint Gallery
港区南青山5-10-1二葉ビルB1 〒107-0062
Tel. 03-3409-8268


セルフソウ版画展<絵本作家の版画>
2007年7月3日--7月15日(終了)



出品作家
アカサカヒロコ 石井聖岳 ささめやゆき(細谷正之) 田中清代 つよしゆうこ 山福朱実

京都にある, 絵本作家と縁の深いギャラリーでの展示です。作品の購入もできます。
町家を利用した、味わいあるスペースです。

>info

SELF-SO ART GALLERY

〒602-8314
京都市上京区六軒町通今出川上ル佐竹町125
tel/fax 075-465-7577


「3つのカバン」
どいかや・田中清代・たんじあきこ 3人展(終了)

2006年11月2日(木)〜11月30日(木)。10:00~17:00
2日は午後12時から、最終日15時まで。

火・水 定休、11月24,25,26日臨時休業
他に、急に臨時休業が決まる場合があります。お越しの際には、ご面倒さまですが、
念のためお電話でお問い合わせ下さい。
在廊予定>田中11日、18日、19日の午後2時〜5時と、27日終日
たんじ&田中 30日お昼頃から

作品左から どいかや 田中清代 たんじあきこ
昨年一緒に東欧旅行をした3人のそれぞれの作品を展示します。
普段の仕事とはひと味違った世界をお楽しみください。

21日以降の営業日は、23、27、30日のみとなります。ご注意ください。

>info

シーゲル堂

〒199-0204 津久井郡藤野町小渕1853
TEL/FAX 0426(87)3907


「Happyのたね」展(終了)

2006年10月6日(金)〜10月31日(火)。

10/11.12.18.19.25.26休業日

月・火 14:00~21:30
金・土・日 12:00~22:30


ちいさなスペースに、たくさんの可愛らしい作品が集まる展覧会です。

出品作家

eyemo 石橋歩 尾崎恵美 金井美和 かわかみたかこ 田中清代 たんじあきこ 丹地香 どいかや とづかかよこ にしむらあつこ 福士悦子 山田美津子

-info

Cafe&galleryひなぎく

東京都杉並区上窪1-10-3
TEL: 03-5397-2223


創刊50周年 みんなのともだち「こどものとも」の絵本展
(「トマトさん」の原画も展示されます)(終了)

2006年10月7日(土)〜11月12(日)
会期中無休
午前9時〜午後5時(入館は4時30分まで)
※10月7日は開会式のため、午前10時開場。

福音館書店の月刊物語絵本『こどものとも』は、1956年の創刊以来、親しみやすい物語と優れた絵による絵本を定期的に子どもたちに届け、2006年3月号で通巻600号となりました。冒険やファンタジーなどの楽しい物語、日本や世界の昔話、動物、乗り物、生活など、バラエティーに富んだ内容は世帯を超えて読み継がれ、世界各国で愛されています。また、絵本作家以外の画家や彫刻家を起用したり、文字のない絵本、写真絵本など常に新しいジャンルへの挑戦を続け、絵本の世界に新風を吹き込んできました。
本展では『こどものとも』創刊50周年を記念し、「ぐりとぐら」や「ばばばあちゃん」のおはなしをはじめ、各時代を代表する絵本や人気シリーズの原画270点により、『こどものとも』の歩みと絵本原画の魅力をご紹介します。

巡回展はひろしま美術館で終了です。

>info

ひろしま美術館

〒730-0011
広島市中区基町3−2
TEL 082-223-2530


長新太展
『アブアアとアブブブ』原画展+長新太トリビュート展 
2006年6月30日(金)〜7月30日(日)(終了)
12:00〜19:00
長新太さんの傑作絵本『アブアアとアブブブ』(ビリケン出版)の復刊を記念して絵本原画展+長新太トリビュート展を同時開催いたします。30年の時を経ても色褪せない、長さんならではの鮮やかな色づかいをぜひ直にご覧になって下さい。トリビュート展には若手からベテランまで、今をときめく28人の絵本作家の皆様が、長さんへの思いを込めた作品を出品して下さいました。いずれも長さんへの思いの深さが感じられる素晴らしい作品ばかり。長新太ファンには贅沢な展覧会です。お見逃しなく!

■トリビュート展参加作家(敬称略 五十音順)
青山友美・荒井良二・飯野和好・井口真吾・石井聖岳・伊藤秀男・井上洋介・宇野亜喜良・太田大八・大橋重信・大畑いくの・かとうまふみ・かわかみたかこ・沢田としき・篠崎三朗・スズキコージ・竹内通雅・田中清代・谷川晃一・中谷靖彦・にしむらあつこ・早川純子・ひがしちから・南椌椌・山崎克己・山西ゲンイチ・山福朱実・山本孝

-info

ビリケンギャラリー

〒107-0062 東京都港区南青山5-17-6-101 ビリケン商会


101人の願い・ひとつの平和
~子どもたちへ希望を贈るポストカード~
2006年6月20日 (火)--6月25日(日) 12:00p.m.~7:00p.m.(最終日~5:00p.m.(終了)
今年で4回目となる、ギャラリーまぁる恒例のチャリティー展です。今回もヴェテランから新人まで多彩な101人のイラストレーターや画家が参加。作品が、壁いっぱいに並びます!

 今回の出品作は描きおろしで「二人の紳士」といいます。追って画像をアップします。

^top

GALERIE まぁる

150-0013 4-8-3 Ebisu Shibuyaku Tokyo
Tel.& Fax. 03-5475-5054


dmimage田中清代展〜H.C.アンデルセン 「木の精ドリアーデ」(終了)
 --おはなしのイメージ・Vol.2--

2005年12月5日(月)〜12月17日(土)

12:00p.m.~7:00p.m.
日曜休廊 土曜日6:00p.m.まで


9月、アンデルセンの生まれた国、デンマークを訪ねました。
そこで出会ったのは大きなマロニエの木。
短編「木の精ドリアーデ」のイメージからの新作を中心に展示します。
物語の新鮮な印象を表現した ちいさな版画作品たちを、
是非 ご覧下さい。
 在廊予定 月、火、金/午後1時〜
      土/終日

次回個展は2007年11月に同じギャラリーにて開催します。

^top

>info

ギャラリー福山

104-0061中央区銀座1-23-4明松ビル303
Tel.03-3564-6363 Fax.03-3564-6366


BIB ブラティスラヴァ世界絵本原画展---広がる絵本世界
2005年7月9日(土)〜8月28日(日)(終了)
午前10時00分〜午後6時(毎週金曜日は午後8時まで)、休館日毎週月曜日、但し7月18日は開館、翌19日は休館
入場料/一般800円、大高生560円、小中学生無料

前回(2002)に引き続き出品しました。今回は「トマトさん」の原画。

^top

千葉市美術館

〒260-8733 千葉県千葉市中央区3-10-8  Tel. 043-221-2311


dmimage田中清代展〜H.C.アンデルセン おはなしのイメージ(終了)
2005年6月24日(金)〜6月29日(水) 12:00p.m.~7:00p.m.(最終日は5:00p.m.まで)
今年がH.C.アンデルセン生誕200年であるということを昨年末に知り、岩波文庫「アンデルセン童話集」を完読してみようと思い立ちました。
物語のなかで出会った、登場人物、動物、植物、そして正体不明のものたち。私のイメージの中から、主にモノクロームの銅版画によるイラストレーションの形で「ほりおこし」ます。小さな絵のなかの、物語の広がりを、どうぞ、お楽しみ下さい。

^top

GALERIE まぁる

〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1F
Tel.& Fax. 03-5475-5054


「ピンポイントのちいさなアンデルセン展」
2005年2月14日(月)〜2月26日(土) 11:00a.m.~7:00p.m.(土曜日は5:00p.m.まで)
2月20日(日) はお休み
終了しました。ありがとうございました。出品作品はPinpoint Galleryのサイトでご覧になれます。

<
HPより転載>
2005年は、世界中で愛される童話作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの生誕200年です。
その生涯(1805〜1875年)は、「人魚姫」「はだかの王様」「みにくいアヒルの子」などでよく知られる童話156編の他にも、
自叙伝、小説、戯曲、詩、旅行記と実に多くのジャンルに子供も大人も楽しめる作品を遺しています。
生地デンマークでは、生誕200年を記念して大がかりなイベントが予定されているそうですが、ピンポイントギャラリーでも
その記念すべき年に100人のイラストレーター、絵本作家に依頼をして「アンデルセン展」を企画します。
世界規模の巡回展ではないので、ちいさな〇〇〇と銘打ちました。具体的には、アンデルセンの童話の中から一編を選び、
童話の中の一場面であったり、主人公の肖像であったり、物語全体のイメージであったり・・・・描くものは自由です。
作品サイズは、はがき大。
100人100種のアンデルセンをお楽しみください

-info
ギャラリーHPにて参加アーティストのリスト、出品作品の画像をご覧頂けます。

Pinpoint Gallery

〒107-0062 港区南青山5-10-1 二葉ビルB1
Tel.03-3409-8268


「いとでんわ町のこどもたち」--- 田中清代 銅版画展
2004年10月11日(月)〜10月18日(月) 11:00a.m.~7:00p.m.(最終日は5:00p.m.まで)
丁度1年ぶりの個展です。こちらのギャラリーでは初めて。
静岡県浜松市の、老舗の画廊さんです!
Veil Curtainに出した新作と、フェリシモのカタログ「Bookport+」に連載していた、
「いとでんわ町のこどもたち」の版画による複製原画(銅版画のエディションに新たに着彩したもの)を、
お話とともに展示します。他に、今までに制作した手彩色銅版画、モノクロ版画、油彩など、全部で44点。
終了しました。ありがとうございました。展示風景をpictures libraryに掲載しています

-info

由美画廊

〒430-0936 静岡県浜松市大工町303-15
Tel.053-455-0004


Vail Curtain --- 飯野真由美・田中清代2人展
2004年8月30日〜9月4日 11:00a.m.~7:00p.m.(最終日は5:00p.m.まで)
3年ごとに開催している2人展です。大学の銅版画アトリエでの同窓作家です。
銅版画のほか、油絵(田中)、テンペラ(飯野)など。

終了しました。ありがとうございました。ギャラリー神宮苑のページで、展示風景をご覧頂けます。

-info

ギャラリー神宮苑

〒150-0001 渋谷区神宮前3-14-17
Tel.03-3470-7732


戻る